11:45~14:00/LO13:30(定休日:毎週木曜日 ※祝日の場合は営業、前日の水曜日が休み 宿泊は可)
ランチも宿泊者向けの料理と同じく、薬膳の考えに基づいて「食養生」となるような料理を提供します。ご飯を炊く際や煮る、蒸す、茹でるといった水を使う料理には全て「胃腸の湯」中宮温泉の源泉を使いますので、テーマは「胃腸を元気にする(腸内環境を良くする)」ということになります。昔ながらの山飯というわけではなく、様々な食材を使って「胃腸を元気にすること」を目的としたごはんです。

≪セットメニュー≫

胃腸に良いイワナの塩焼き御膳   1,980円(税込)

胃腸に良い日替わり御膳 1,280円(税込)

◆深山ハンバーグ御膳

・手切り~手ごねまで、全て手づくりをしています。
・深山幽谷のジビエの代表格「猪肉」も使っているので歯ごたえ十分です。
・猪肉は薬膳では「補五臓」という効能を持ち、体全体を強くしてくれます。

◆胃腸のローストビーフ御膳

・ローストビーフで使う肉は安心・安全で柔らかさに定評のあるタスマニアビーフです。
・胃腸の塩糀で漬けこんでいます。
・合わせるタレも自家製です。
・添加物を一切使用していません。

≪単品メニュー≫

◆白山麓ジビエラーメン  880円(税込)

◆こくうまジビエラーメン  930円(税込)

◆胃腸のオムライス  880円(税込)

★くろゆり荘で使うお米について
くろゆり荘では、私たちの知り合いが白山の麓である福井県永平寺町で大切に育てたお米を使っています。
%e7%94%b0%e3%82%93%e3%81%bc

写真の奥に見えるのが白山です。晴れた日には見事なまでの白山を遥拝できる場所で育っています。「特A級米こしひかり」として認定されたものなので、その味に関してはもはや言うまでもありません。「白いお米を食べる」という一番シンプルな食べ方であるほど、その素晴らしさを感じて頂けるはずです。くろゆり荘があるのは石川県白山市。お米がつくられているのは福井県永平寺町。実際には離れた場所ではありますが、どちらも白山の水の恩恵を直接受ける場所であり、そこには「見えない繋がり」があると思えます。どんな人が、どんな場所で作っているか分かっているからこそ安心も出来ますし、何よりも、白山から生まれる繋がりを実感できるからこそ、私たちはこのお米を使わせて頂いています。